ホソノ靴店 スタッフブログ

hosonoblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:靴のコラム( 6 )


2016年 12月 09日

まとめサイトに掲載していただきました。

パンプスが痛い‼️細幅・幅狭足を救う靴屋さん

https://matome.naver.jp/odai/2148108908590159601



まとめサイトに掲載いただきました。
こうして「足幅が細い」という方がいることをもっとたくさんの方々に知っていただきたいですね。

横幅が緩いからといって長さの詰まった靴を履いてしまっては、足にかかる負担は甚大です。
外反母趾・ハンマートゥ・巻き爪・陥入爪etc....百害あって一利なし。

長さだけでなく「幅の合った靴」という物をもっともっと広めていきたいものです。


これからもホソノはお客様の足に合った正しい靴を作り続けます。


皆様、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。



----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )
営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp




-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-12-09 19:58 | 靴のコラム | Comments(0)
2016年 11月 25日

雪男の濡れた革靴お手入れ講座。

皆様こんばんは。

昨日の東京は観測史上初の11月の積雪だったそうで、本日もとても冷え込んでおります。


「イベントの日にアイツが来ると雨が降る。」なんて人を雨男・雨女といいますが






実はわたくし、雪男なんです。






雪男。




昨日も実は仕事の後に、十年来の友人と久方ぶりに会う約束をしていたんですが、まさかの雪

私の雪男ぶりを知る友人にさんざんからかわれました。


















さて。

革靴は一般的に雨には弱く、雪にはさらに弱いと言われています。




その通りです。

弱いです。



雪なんかは、特に氷で傷もついたりしますし、そこから水が染みる染みる

そんなときの対処法ですが。


①まずはタオルなどで優しく抑え表面の水分を取りましょう。
擦らずに、手で挟んで優しく抑えるようにしてください。

②風通しのいいところで陰干ししましょう。
湿り気の多いところに長い時間おいておくと、カビの原因になります。

③お手入れをします。
乾燥の後には油分が抜けてしまうので、クリームを塗ってあげてください。

新聞紙を詰めるのも水分を吸収させるには有効ですが、実は詰めっぱなしはよくないんです。
湿ったものを詰めたままにすると、却って乾燥を妨げてしまいます。
ある程度水気を吸わせたら、取り除くか新しいものに交換しましょう。



しかし、まれに雨ジミといって、靴底付近にシミが発生する場合があります。
靴底の仕上げの際に使われる仕上げ材が革に染みてしまう現象です。


そんなときには革靴のクリーニングをご利用ください。
特殊な洗剤を使って、革靴を丸洗いが可能です。

革の色や種類などによって落ち切らない場合もありますが、お気に入りの靴を諦めてしまうまえに、ぜひ一度ご相談ください。
もちろん水ジミ以外にも、汚れてしまった靴や、長らくお手入れをしていない靴なんかもとっても綺麗になります。

ぜひぜひご検討ください。

お待ちしております。



以下詳細

【クリーニング】お預かり期間7~10日
紳士靴-----------------\2500
紳士ブーツ------------\2700

婦人靴-----------------\2400
婦人ショートブーツ---\2600
婦人ロングブーツ-----\2800





----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )
営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp



-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-25 17:38 | 靴のコラム | Comments(0)
2016年 11月 01日

ハロウィン・ハロウィン

はっぴーはろーうぃーーん

皆様こんにちは。

ハロウィンを満喫しなかった細野靴店 営業部の富田です。

子供のころには地域の小さなハロウィン・イベントに友達と参加したりもしていましたが、今となってはずいぶんと昔の話になってしまいました。

私が最後にハロウィンらしいことをしたのは、大学生のころ。

いわゆる就職活動というものをしてこなかった私は、就活の話題で盛り上がる友人たちをうらやましく思い
ハロウィンの日にスーツを着て「就活生のコスプレ」をしていったら、就活中の友人に蹴られたました

ハロウィン・イベントではルールやマナーを守ることが大事ですが、

空気を読むことも大事なようです。









さて

今までのブログの記事で何度か

足の「幅」についてとりあげていますが。

今回はもう少し詳しくお話ししようと思います。



ホソノに初めてご来店頂いたお客様には、スタッフがまずお足の「長さ」と「幅」を計測いたします。

「長さ」は踵から指先までの長さ。

「幅」は、親指と小指の付け根をぐるりと一周する足囲の長さ、これをボールガースと呼びます。

ここが緩すぎれば足が前に滑っていき爪先だけで足を支えることになりますし、きつ過ぎれば同じように指先に過剰な圧が掛かります。
そうなると巻き爪やハンマートゥ、外反母趾や内反小趾など、様々な弊害をもたらします。

ボールガースで足をしっかり支え、爪先への負荷を減らすのが理想のパンプスの履き心地です。



ところが普通の靴屋さんでは幅ごとのサイズ展開をしているところはほとんどありません。

外反母趾という言葉が普及した現在は「足幅が広い」という考え方は知られるようになりましたが、「足幅の細い人がいる」という事実はあまり知られていないようです。
ホソノで足を計測して「自分の足が細いことを初めて知った!」なんて方も多いくらいです。

そもそも、外反母趾になった原因には
自分の足が細いことを知らず、幅の緩い靴や、長さの短すぎる靴を履き続けてしまったから、というケースは多いのですが....。




なにはともあれ

まずは、自分の足がどんな足か、知ることから始めましょう。


計測やご相談はいつでも無料で承っております。

興味のある方はぜひ、お気軽にホソノまでご来店ください。


おまちしております。






----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp



-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-01 20:00 | 靴のコラム | Comments(0)
2016年 09月 17日

フィッティングのさらなる追求 「調整」

先日の日々雑感で靴の「型」と「長さ」と「幅」について書かせていただきました。人の足は「長さ」という物差し一つでは、括ることができず、足に合った「型」や「幅」という物差しも使っていかなければならない、という内容でしたがホソノはここからさらにフィッティングの追求をします。実際に履いてみると
「全体的にはフィットしているけれど、小指だけ当たる」であるとか
「踵が少し緩いけれど、一つ下のサイズでは爪先がきつくなってしまう」ということが起こります。

こういったケースには「調整」が有効です。
指が当たるのであれば、その部分の革をわずかに伸ばしたり
緩い靴に対しては、薄い詰め物をしてフィットさせることなどが可能です。

この調整は1mm以下の非常に繊細なレベルで行われ、またその方法も多岐にわたります。画一的な手法があるわけではなく、スタッフの経験によって培われた観察力と技術が頼りです。

ホソノが積み重ねてきた技術の結晶を、ぜひ一度体験してみてください。

----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp






-----------------------------------------------------------------------------
[PR]

by calzeria_hosono | 2016-09-17 21:00 | 靴のコラム | Comments(0)
2016年 09月 06日

型・長さ・幅

a0318197_18332396.jpg

【ホソノの大定番パンプスNo,450は長さ・幅ごとに計70以上のサイズ展開をしている】


人の足の形というのは、千差万別です。

例えば足の長さが23cmの方でも、厚みや幅の広さ、甲の高さ、指先の形、足の柔らかさは人それぞれ全く異なります。
それをすべてひとくくりにして、23cmという靴の中に入れ込むのですから、足が痛む人が多いのは無理のないことであり、ましてやパンプスともなれば察して余りあることです。

細野はパンプスだけで15種類以上の木型をもち、長さだけでなく幅でのサイズ展開をしています。(多いものではAA~F幅までの7幅)
まずはお足の計測をさせていただき、お客様それぞれの足の形を把握したうえで、「型」と「長さ」と「幅」の合った靴をお選び致します。


----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp





-----------------------------------------------------------------------------
[PR]

by calzeria_hosono | 2016-09-06 18:34 | 靴のコラム | Comments(0)
2016年 04月 10日

日々雑感

古来靴づくりはすべての工程を手作業で進めていました。

やがて技術の発達でその多くが機械化され今や大量生産大量消費の世界になっている靴業界。
高級靴の多くには革が採用されているなかで、同時に作業の多くが機械化されていることに、一抹の不安を感じています。
人間にも体系や肌質に差があるように、革というものは一枚一枚質感や伸び具合はすこしずつ異なり同じものは一つとしてありません。そしてその微妙な違いを、機械にはそれは判別できないのです。
それを機械的に裁断し、靴の形にしていっても、果たして本当にいいものが出来上がるのでしょうか。

細野のパンプスは人間の目と手を使って革を切り出し、縫い合わせ、靴の形にしていきます。
直に革に触りながら、伸びの方向や血管の筋、様々な革の特性を考慮しながら、作り上げていきます。
そこには数多くの職人の熟練の技が必要とされます。

1969年から始まり、もうすぐ50周年を迎える細野靴店。オーダーメイドから始まり、一足の靴に真摯に向き合うことで積み重ねられた職人の技術が、一足一足に込められています。


是非一度お試しください。店員一同お待ちしております。



----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-04-10 18:28 | 靴のコラム | Comments(0)