ホソノ靴店 スタッフブログ

hosonoblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常( 11 )


2017年 01月 05日

ずらり・オーダーサンプル

あけましておめでとうございます!


ホソノ靴店は本日が仕事始めでございました。

年明けからたくさんの客様にご来店頂きまして、誠にありがたいことです。

皆様、本年も何卒よろしくお願いいたします。



えーさて
ホソノで人気のセミオーダー
以前にもブログで何度もセミオーダーを取り上げております。

セミオーダーに使える木型がそもそも20種類以上
選べるデザインが50種類以上
使える革の種類は100種類くらいはあるので

選択肢が多くて、お客様のご要望には大いに応えることが可能ではありますが

中には「選択肢が多すぎて選べない!完成図が予想できない!」なんて方もいらっしゃいます。

はい。
ごもっともですね!!

だって
20×50×100=100000ですよ

10万通りですよ

じゅうまん

じゅうまんとおり

しかも実際はツートンカラーとかもできますし、革の種類ももっと多いので

もう、気分的には無限ですよ。

ほぼ無限。


こう!というデザインが決まってる方はいいですが、いやぁ迷われる方も実際、多いです。


そんな方のためにホソノが用意しているのは

「過去のオーダー靴の画像」です。


a0318197_19532110.jpg

今までオーダー頂いた方の靴は、写真が残っています。

もちろん特定の条件で検索が可能なので

『お足に合った木型では、過去にどんなデザインが組み合わされていたのか』
『お気に入りのデザインでは、どんな配色が選ばれたか』

それがタブレットで簡単に見ることができます。

実際につくられた靴の画像を見れば、ずっとイメージが付きやすいですよね。

靴選びの大きな助けになるはずです。

ぜひぜひご利用ください。



それでは。

[PR]

by calzeria_hosono | 2017-01-05 19:54 | 日常 | Comments(0)
2016年 11月 22日

Leather HOLIC

皆様こんにちは。

冬でも薄着が信条の、ホソノ靴店の富田です。



お買い物というものは、実に楽しいものですね。

冬が深まり年末年始が近づくと、何かとお財布の紐が緩むもので

買うつもりなんてなかったのに、思いもかけず素敵なものを見つけてしまう....。

そんな時期です。


早いところではもうクリスマスの用意が始まっています。
いくらなんでも早いんじゃないかと毎年思うのですが、それでいてなかなかあの雰囲気が好きだったりします。



さて

ホソノもお買い物をしました。



a0318197_19472021.jpg
a0318197_19472657.jpg





どーん!!


革屋さんから裏革が届きました!


ホソノの既製品の裏地に使われているベージュの革ですね。

ホソノのパンプスをお持ちの方にはおなじみといえるでしょう。

これはゴート、つまりヤギの革です。
裏地用の革なので、表に使われる革よりも少し柔らかく作られています。


ドサーっと買ってるように見えると思いますが、ゆうに年間1000足は靴を作るので、案外これでもすぐになくなってしまうのです。




いや、わたくしですね。

個人的な話なのですが。

この、革の梱包を解いて、革をブワーッと広げるのが大好きでして。

というか、そもそも革が大好きでして。

どのくらいかというと革の布団カバーとかあればそれで寝たいくらい。

で、梱包を解いて、革を広げると、匂いも漂ってきて、それもまたたまらなかったり。

そして、それを取り出しやすいように巻き直して収納するのですけど、
こういった作業の中でも革が触れるので、それもまた楽しくいもので
それがさらに良い革だと、実にしっとりとしていて、キメが細かく、触り心地がとても良くて
もう、ずっと巻き直していたい。
むしろ巻かれたい。





はい。


えー失礼いたしました。

どうか引かないでくださいまし。

おかげで革の特性はよく知っていますので、革にこだわりのある方は是非ご相談ください。

革を選ぶ際に一番重要なのは「それぞれの特性が、目的に適しているかどうか」です。


表面の美しさだけで、革の良し悪しは測れません。

それを話し出すとまた長くなるので、今日はこの辺で。


それでは。




----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------
[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-22 20:00 | 日常 | Comments(0)
2016年 11月 18日

ポケモンGO 表参道 ホソノでGO

皆様こんにちは

道を歩いていても、電車に乗っていても、たくさん見かけますね

ポケモンGOをプレイしながら歩く人々。


配信当初の勢いはすさまじく、それから比べれば今は下火になったのでしょうが
それでも未だ燃え盛る炎は、辺り一面を焼き尽くさんばかりであります。

私なんかは興味本位でアプリのダウンロードまではしましたものの、IDを決める段階で挫折したという、嘆きの川に身を落とさんばかりの最底辺トレーナーですが

そんな私も街中で「ポケモンゲットだぜ!!」的なテンションになるときがあります。



それは「ホソノの靴を履いている人」を見つけた時。

わたくし、そもそもが他人の靴を観察してしまう性分でして、知り合いの顔と名前と靴まで覚えてるくらいなのですが

そんな日々の中でふとホソノの靴を見かけると、嬉しくなります。

もちろんお客様に買っていただけるのは嬉しいのですが、それが実際に履かれているところを見るというのも靴屋の醍醐味。

長いこと自分たちで作った靴ばかり見ていると、覚えのないオーダー品を見かけても、なんとなく「あ、ホソノの靴だ。」と察せられるものです。

これも、長い年月をかけてホソノが築き上げた独特の雰囲気のようなものが脳裏に焼き付いているのでしょう。

そういう靴を見かけると、先人たちの仕事にまた敬意の念を新たにします。



今日もまた人々の足元を見ながら歩いていきます。





ポケモンGO
車でGOは
ダメ、ゼッタイ。






それでは。

----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )
営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp



-----------------------------------------------------------------------------

[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-18 19:59 | 日常 | Comments(0)
2016年 11月 15日

月の夜。


月の接近と満月のタイミングが重なるスーパームーン

昨晩の東京はあいにくの雨でしたが、今日はうってかわって綺麗に晴れています。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


満月の翌日の月を十六夜(いざよい)ともいいますから、つまり今日はスーパー十六夜。

いやむしろ「超十六夜」

みなさま、楽しみましょう。超十六夜を。

ウサギも探しやすいはずです。







そんな超十六夜に照らされて青山・表参道もにぎわっております。


穏やかな陽気に誘われて歩く人々の足取りは、いつもより軽やかです。



ここ最近


ブラウンだけでなくグレーネイビーなど


落ち着いた色のパンプスやブーツをお求めになる方が多いのは


やはり秋のお洒落を楽しむためなのでしょう。





コートを着込む真冬までのわずかな間しか味わえない



しかしだからこそ味わい深いのが



秋の装い。







そんな嗜みのお供に




ホソノの靴を連れて行きませんか。






----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/

-----------------------------------------------------------------------------

[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-15 19:30 | 日常 | Comments(0)
2016年 10月 28日

ポンプす。

a0318197_17473633.jpg

皆様こんにちは
今日は雨降り、あいにくのお天気ですね。

ところで、あいにくって何でしょうね。「あいにくのお天気」「ごあいにく様」なんて言ったりします。
日常、何の気なしに使いますので意味が分かっているようで、どういう意味かと聞かれると説明がしづらい。

そんな、なんとなくわかっているつもりで、わかっていない事というのはあるものです。



わたくしも先日ふと思いつきました。

「パンプスてなんぞや」と。



パンプス英語で書くと「Pumps」

複数形のsを取ると「Pump(ポンプ)」これはいわゆる、水を吸い上げたりするポンプです。ポンプ車とかの。

今まで軽く10000回くらいは「パンプス」と言ってますが、これが一体どういうことなのか、全く知りませんでした。




で、調べました。色々。

それによると

元々パンプスのもとになった靴は、近代のイギリスで馬車を操る御者が履いていたもので
馬車のブレーキペダルを何度かに分けて(ポンプを踏むように)ゆっくりと踏み込んでいったことに由来するようです。
御者は歩くことはあまりありませんから、屈曲しやすく、また通気性の良い、甲の大きく開いたデザインが好まれた、という事でしょうか。
今となってはパンプスといえば女性向けの靴を指すことがほとんどですが、その始まりは男性の職業用の靴が始まりだったというのは意外ですね。


今でも紳士用にオペラパンプスなんてものがあったりしますが、この辺の話題はまたの機会にいたしましょう。


それでは、今回はこの辺で。




----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp


-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-28 17:59 | 日常 | Comments(0)
2016年 10月 18日

パイナッポー 海外ピーポー アッポーペン

厚かったり寒かったり、なんとも不安定な気候が続いております。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ホソノはといえば、相変わらずの毎日。
最近は海外のお客様も多かったりで、ありがたいことです。

しかし、日本で始まり日本で販売を続けているホソノですので、スタッフのほとんどはイングリッシュスピークできません。

かつては、海外のピーポーカムするとハートビートスピーディで冷汗がスプラッシュマウンテンだったのですが
案外、身振り手振りと表情を混ぜていけばコミュニケーションが取れるもので、今となっては定期的にご来店頂く方もいらっしゃいます。

ペンとかアッポーとかパイナッポーで通じるくらいですから、完璧に話そうと思わなければ、何とかなるものです。大切なのは勉強はなく伝えようという想いです。(バァーン



オリンピックを控えた首都東京、これからは海外からの観光客の方々も増えることでしょう。
むしろそういう人たちにも、履き心地にこだわったMade in JAPANのホソノの靴を履いてみていただきたいものです。

世界にはばたけ、ホソノ靴店。

ホソノ・ビー・アンビシャス




英会話ハンドブックくらいは用意しておこうかな.....







----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-18 17:00 | 日常 | Comments(0)
2016年 10月 07日

シン・ゴジラ

突然ですが。


わたくし先日、巷で話題の「シン・ゴジラ」を新宿のバルト9で鑑賞してきました。

懐かしいものです、私も子供の頃はゴジラファンでした。

十年以上の時を経て再び地球を襲う怪獣に立ち向かうべく、臨戦態勢で最前列に陣取りました。
もうゴジラと肩を組むくらいの意気込みで。





.....まぁ肩を組むや否や、熱線で丸焦げにされましたけれど。




予想とは違いましたが、最高に面白かったので、誰かとこの話で盛り上がりたくてそわそわしてるのですが




ここは靴屋のブログなので、靴の話をします。




シン・ゴジラ批評の新たな切り口



「靴」について。




登場人物のほとんどは男性だったのですが、やはりみさなんラバー底の靴を履いてキリキリ歩いてましたね。
あんなにカッコいい俳優たちですから、足元もカッコよく・・・とかではなく、やはり実用性重視ということでしょう。

革底はカッコいいですしムレにくいという利点はありますが、滑りやすく耐久性やクッション性に劣る面があります。

特に官庁の中はオフィス用のマットが敷かれていましたから、革底ではあまりに滑ってしまいます。



竹之内豊が滑って転ぶところはあまり見たくない...。


そして、災害時になによりも大事なのは、耐久性!
ゴジラから逃げる時には全力疾走ですから当然、グリップ力クッション性!
総合的に、彼らの靴選びは大正解といえるでしょう。


靴というのはファッションアイテムでもありますが
足を守り歩行をサポートする「道具」という側面も非常に強いものです。
使い分けは大事です。

やはりデキる男たちは、お洒落のTPOも守っているものですね。


石原さとみはピンヒールを履いていましたが・・・




----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp





-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-07 20:12 | 日常 | Comments(0)
2016年 09月 26日

アイラブ 太陽

a0318197_1755521.jpg

↑靴を作る際に職人が使う道具(の一部)



皆さまこんにちは

9月に入ってからずっとパッとしない天気の日が続いていましたが

ここ数日の晴れ間がとても気持ちいいですね!
昨日おとといの土曜日曜は表参道もいつもよりもたくさんの人たちで賑わっていて、ホソノ靴店も大忙しでした。

やっぱりいいですね。太陽。
アイラブ太陽、ビバ高気圧。

先日店内の模様替えをやってみたホソノですが
同じフロアの工房にも大掃除と模様替えの波がやってきました。



靴作りって、本当に作業工程が多くて、それだけに使う道具や素材もものすごくたくさんあるんです。

それを整理するとなるとこれまた大変で、いやぁもう、てんやわんや。
重たいものも多いので、節々にキます。

それだけ細かな工程それぞれに専門の職人が存在する靴づくりは、それだけに奥深く、あらゆる技術の結晶がさらに寄せ集まってできています。

あらためて、靴作りって大変だけど面白いなぁ、と思いを新たに
また今日も明日も明後日も靴づくりに精をだしていきます。


----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP :



-----------------------------------------------------------------------------
[PR]

by calzeria_hosono | 2016-09-26 17:00 | 日常 | Comments(0)
2016年 08月 29日

今年の細野はちょっと違う。

八月も終わりに近づき、季節の変わり目らしく台風や大雨が続いております。
暑さが落ち着いてホッとしつつも、夏の終わりというものは物寂しい気もします。

さて、そんな中
細野靴店に冬物ブーツが入荷し始めています!
まだ今年の新作などは入っていませんが、定番商品は在庫がございます。
パターンオーダーやカラーオーダーをご検討の方も、秋冬に向けてのご注文は早い方が吉です。

さらにそれに合わせて店内の模様替えも行っております。
実は細野靴店、模様替えなんて、もう何年やっていないか分からない位なものだったのですがスペースの無駄なんかも出てきていたので、思い切っちゃいました。
配置が換われば目線が変わり、目線が変われば新しいものが見つかるものです。

----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp





-----------------------------------------------------------------------------
[PR]

by calzeria_hosono | 2016-08-29 17:19 | 日常 | Comments(0)
2016年 03月 28日

定番サンダルシリーズ


皆さまこんにちは。
冬の寒さをわずかに残しながらも、表参道には春の空気が漂っています。

 さて、そんな陽気に誘われて、今年もサンダルが入荷いたしました!
新作の入荷はもう少しお時間いただきますが、去年までのラインナップは一揃いしております。
大人気だった649や874、1228などなど、予約も承りますので、ぜひご来店くださいませ!
店員一同お待ちしております。

a0318197_17223716.jpg

a0318197_17225640.jpg

a0318197_1723747.jpg


----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp



[PR]

by calzeria_hosono | 2016-03-28 17:23 | 日常 | Comments(0)