ホソノ靴店 スタッフブログ

hosonoblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 28日

ポンプす。

a0318197_17473633.jpg

皆様こんにちは
今日は雨降り、あいにくのお天気ですね。

ところで、あいにくって何でしょうね。「あいにくのお天気」「ごあいにく様」なんて言ったりします。
日常、何の気なしに使いますので意味が分かっているようで、どういう意味かと聞かれると説明がしづらい。

そんな、なんとなくわかっているつもりで、わかっていない事というのはあるものです。



わたくしも先日ふと思いつきました。

「パンプスてなんぞや」と。



パンプス英語で書くと「Pumps」

複数形のsを取ると「Pump(ポンプ)」これはいわゆる、水を吸い上げたりするポンプです。ポンプ車とかの。

今まで軽く10000回くらいは「パンプス」と言ってますが、これが一体どういうことなのか、全く知りませんでした。




で、調べました。色々。

それによると

元々パンプスのもとになった靴は、近代のイギリスで馬車を操る御者が履いていたもので
馬車のブレーキペダルを何度かに分けて(ポンプを踏むように)ゆっくりと踏み込んでいったことに由来するようです。
御者は歩くことはあまりありませんから、屈曲しやすく、また通気性の良い、甲の大きく開いたデザインが好まれた、という事でしょうか。
今となってはパンプスといえば女性向けの靴を指すことがほとんどですが、その始まりは男性の職業用の靴が始まりだったというのは意外ですね。


今でも紳士用にオペラパンプスなんてものがあったりしますが、この辺の話題はまたの機会にいたしましょう。


それでは、今回はこの辺で。




----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp


-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-28 17:59 | 日常 | Comments(0)
2016年 10月 25日

細野、インスタはじめるってよ。


a0318197_16025648.jpg

みなさまこんにちは。
だんだんと日の沈むのが早くなり、朝晩は冷え込むようになってきました。

気温が下がるにつれて、布団は魔力を強めていくもので
「春眠暁を覚えず」と言いますが、私の場合は寒い時期はだいたい布団の魔法にかかているので「夏以外は暁を覚えず」
遮光カーテンはさながら、腕を広げたダンブルドア
「あと5分」の誘惑との戦いは、さながら魔法の指輪の誘惑と戦うホビット族

毎朝が戦いです。
だいたい負けている気がしますが。



さて

冒頭にもありましたが

ホソノ靴店のインスタグラムのアカウントができました!!

ブログでは定期的に情報を発信していきますが、インスタグラムはこまめに靴の画像を上げる予定です。
新しいオーダーデザインやサンプルはもちろん、お客様の注文靴の画像もご了承を得たうえで掲載せていただきたいと思っております。
皆様のオーダーの際のご参考にもなるかと思います。たくさんのフォローやいいね!をお待ちしております。


----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp



-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-25 17:00 | オーダー靴 | Comments(0)
2016年 10月 18日

パイナッポー 海外ピーポー アッポーペン

厚かったり寒かったり、なんとも不安定な気候が続いております。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ホソノはといえば、相変わらずの毎日。
最近は海外のお客様も多かったりで、ありがたいことです。

しかし、日本で始まり日本で販売を続けているホソノですので、スタッフのほとんどはイングリッシュスピークできません。

かつては、海外のピーポーカムするとハートビートスピーディで冷汗がスプラッシュマウンテンだったのですが
案外、身振り手振りと表情を混ぜていけばコミュニケーションが取れるもので、今となっては定期的にご来店頂く方もいらっしゃいます。

ペンとかアッポーとかパイナッポーで通じるくらいですから、完璧に話そうと思わなければ、何とかなるものです。大切なのは勉強はなく伝えようという想いです。(バァーン



オリンピックを控えた首都東京、これからは海外からの観光客の方々も増えることでしょう。
むしろそういう人たちにも、履き心地にこだわったMade in JAPANのホソノの靴を履いてみていただきたいものです。

世界にはばたけ、ホソノ靴店。

ホソノ・ビー・アンビシャス




英会話ハンドブックくらいは用意しておこうかな.....







----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-18 17:00 | 日常 | Comments(0)
2016年 10月 14日

パターンオーダーについて

さて、前回の「オーダーメイドについて」ではカラーオーダーについて説明させていただきました。

既製品の形はそのままで「色を選ぶことができる」というものでした。


今回取り上げるのは「パターンオーダー」

これは、簡単に言えば「デザインを選ぶことができるオーダー」です。


ホソノの既製品の多くは、いたってシンプルな黒のプレーン・パンプスです。しかし、今まで合う靴が見つからず、ホソノでようやく履き心地のいい靴が見つかった、というお客様にとってはプレーンパンプスだけしか無いというのは、少し物足りないことでしょう。



「この靴の履き心地で、いろんなデザインのものがあれば.....。」




そんな方にはパターンオーダーをお勧めします。


ベースの型はそのままで、リボンベルト付ローファー紐靴ブーツからサンダルまで、50種類を超えるデザインの中からお好きな物を選ぶことができます。


もちろん配色も自由自在!履き心地やデザイン、配色などスタッフもアドバイスいたします。あなただけの一足を、作り上げましょう。

a0318197_11423612.jpg
【パンプスNo,6000をベースに作製したパターンオーダーの例】
ベースになるパンプスも10種類以上ありますので、あなただけの1足がきっと見つかります。



----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-14 17:00 | オーダーメイドについて | Comments(0)
2016年 10月 07日

シン・ゴジラ

突然ですが。


わたくし先日、巷で話題の「シン・ゴジラ」を新宿のバルト9で鑑賞してきました。

懐かしいものです、私も子供の頃はゴジラファンでした。

十年以上の時を経て再び地球を襲う怪獣に立ち向かうべく、臨戦態勢で最前列に陣取りました。
もうゴジラと肩を組むくらいの意気込みで。





.....まぁ肩を組むや否や、熱線で丸焦げにされましたけれど。




予想とは違いましたが、最高に面白かったので、誰かとこの話で盛り上がりたくてそわそわしてるのですが




ここは靴屋のブログなので、靴の話をします。




シン・ゴジラ批評の新たな切り口



「靴」について。




登場人物のほとんどは男性だったのですが、やはりみさなんラバー底の靴を履いてキリキリ歩いてましたね。
あんなにカッコいい俳優たちですから、足元もカッコよく・・・とかではなく、やはり実用性重視ということでしょう。

革底はカッコいいですしムレにくいという利点はありますが、滑りやすく耐久性やクッション性に劣る面があります。

特に官庁の中はオフィス用のマットが敷かれていましたから、革底ではあまりに滑ってしまいます。



竹之内豊が滑って転ぶところはあまり見たくない...。


そして、災害時になによりも大事なのは、耐久性!
ゴジラから逃げる時には全力疾走ですから当然、グリップ力クッション性!
総合的に、彼らの靴選びは大正解といえるでしょう。


靴というのはファッションアイテムでもありますが
足を守り歩行をサポートする「道具」という側面も非常に強いものです。
使い分けは大事です。

やはりデキる男たちは、お洒落のTPOも守っているものですね。


石原さとみはピンヒールを履いていましたが・・・




----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp





-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-07 20:12 | 日常 | Comments(0)
2016年 10月 04日

カラーオーダーについて。

a0318197_17355931.jpg
豊富な革見本からあなた好みの素材を探せます。




光陰矢の如し。
気が付けば10月になりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

10月になったわりに30度を超える日があったり、なんとも天気が不安定です。
風邪などひきませぬよう、ご自愛くださいませ。



さて




ホソノではお客様のご要望に応えるために
4種類のオーダーメイドを取り扱っています。

カラーオーダー
パターンオーダー
デザインオーダー
フルオーダー

これらを一気に説明しますと、もう、非常にややこしくてですね
始めてご来店のお客様なんかは




.....(゚ω゚)?


という顔になってしまうことも多いので
このブログを使って一つずつ説明させていただきます。




今回は「カラーオーダー」について。



これは、ざっくり言えば「既製品の色を変えるオーダー」です。



ホソノの既製品はほとんどが 黒のみ です。

お仕事や冠婚葬祭などで必要ということもあり、ホソノにご来店頂くお客様の多くは、まず既製品の黒のパンプスをお求めになります。
(ホソノの場合はサイズ展開が細かいので、在庫の都合上、色を増やせないというのもありますが....)



黒をしばらく試してみて、履き心地がバッチリ!と分かれば.....



次にすることは何でしょう。



まったく同じ形で色違いを作ることです!


よね!



夏場は季節に合わせて明るい色で!
冬場は落ち着いた色のスエードで!
ドレス用にエナメルで!
個性的に型押の革で!
a0318197_17351393.jpg
いつものパンプスがバラエティ豊富に!

気になるお値段ですが
既製品の価格に革代(\3000~\7000)が加わります。

既製品のパンプスのお値段は24000円前後の物が多いので、なんと2万円台でオーダーが出来ちゃいます。

製作期間は1カ月程度になりますので、季節ものはお早目のご注文をお勧めします。





というわけで、今日はカラーオーダーについて説明させていただきました。



次はパターンオーダーについてご説明しますので、お楽しみに。






----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp





-----------------------------------------------------------------------------





More
[PR]

by calzeria_hosono | 2016-10-04 17:42 | オーダーメイドについて | Comments(0)