<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 25日

雪男の濡れた革靴お手入れ講座。

皆様こんばんは。

昨日の東京は観測史上初の11月の積雪だったそうで、本日もとても冷え込んでおります。


「イベントの日にアイツが来ると雨が降る。」なんて人を雨男・雨女といいますが






実はわたくし、雪男なんです。






雪男。




昨日も実は仕事の後に、十年来の友人と久方ぶりに会う約束をしていたんですが、まさかの雪

私の雪男ぶりを知る友人にさんざんからかわれました。


















さて。

革靴は一般的に雨には弱く、雪にはさらに弱いと言われています。




その通りです。

弱いです。



雪なんかは、特に氷で傷もついたりしますし、そこから水が染みる染みる

そんなときの対処法ですが。


①まずはタオルなどで優しく抑え表面の水分を取りましょう。
擦らずに、手で挟んで優しく抑えるようにしてください。

②風通しのいいところで陰干ししましょう。
湿り気の多いところに長い時間おいておくと、カビの原因になります。

③お手入れをします。
乾燥の後には油分が抜けてしまうので、クリームを塗ってあげてください。

新聞紙を詰めるのも水分を吸収させるには有効ですが、実は詰めっぱなしはよくないんです。
湿ったものを詰めたままにすると、却って乾燥を妨げてしまいます。
ある程度水気を吸わせたら、取り除くか新しいものに交換しましょう。



しかし、まれに雨ジミといって、靴底付近にシミが発生する場合があります。
靴底の仕上げの際に使われる仕上げ材が革に染みてしまう現象です。


そんなときには革靴のクリーニングをご利用ください。
特殊な洗剤を使って、革靴を丸洗いが可能です。

革の色や種類などによって落ち切らない場合もありますが、お気に入りの靴を諦めてしまうまえに、ぜひ一度ご相談ください。
もちろん水ジミ以外にも、汚れてしまった靴や、長らくお手入れをしていない靴なんかもとっても綺麗になります。

ぜひぜひご検討ください。

お待ちしております。



以下詳細

【クリーニング】お預かり期間7~10日
紳士靴-----------------\2500
紳士ブーツ------------\2700

婦人靴-----------------\2400
婦人ショートブーツ---\2600
婦人ロングブーツ-----\2800





----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )
営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp



-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-25 17:38 | 靴のコラム | Comments(0)
2016年 11月 22日

Leather HOLIC

皆様こんにちは。

冬でも薄着が信条の、ホソノ靴店の富田です。



お買い物というものは、実に楽しいものですね。

冬が深まり年末年始が近づくと、何かとお財布の紐が緩むもので

買うつもりなんてなかったのに、思いもかけず素敵なものを見つけてしまう....。

そんな時期です。


早いところではもうクリスマスの用意が始まっています。
いくらなんでも早いんじゃないかと毎年思うのですが、それでいてなかなかあの雰囲気が好きだったりします。



さて

ホソノもお買い物をしました。



a0318197_19472021.jpg
a0318197_19472657.jpg





どーん!!


革屋さんから裏革が届きました!


ホソノの既製品の裏地に使われているベージュの革ですね。

ホソノのパンプスをお持ちの方にはおなじみといえるでしょう。

これはゴート、つまりヤギの革です。
裏地用の革なので、表に使われる革よりも少し柔らかく作られています。


ドサーっと買ってるように見えると思いますが、ゆうに年間1000足は靴を作るので、案外これでもすぐになくなってしまうのです。




いや、わたくしですね。

個人的な話なのですが。

この、革の梱包を解いて、革をブワーッと広げるのが大好きでして。

というか、そもそも革が大好きでして。

どのくらいかというと革の布団カバーとかあればそれで寝たいくらい。

で、梱包を解いて、革を広げると、匂いも漂ってきて、それもまたたまらなかったり。

そして、それを取り出しやすいように巻き直して収納するのですけど、
こういった作業の中でも革が触れるので、それもまた楽しくいもので
それがさらに良い革だと、実にしっとりとしていて、キメが細かく、触り心地がとても良くて
もう、ずっと巻き直していたい。
むしろ巻かれたい。





はい。


えー失礼いたしました。

どうか引かないでくださいまし。

おかげで革の特性はよく知っていますので、革にこだわりのある方は是非ご相談ください。

革を選ぶ際に一番重要なのは「それぞれの特性が、目的に適しているかどうか」です。


表面の美しさだけで、革の良し悪しは測れません。

それを話し出すとまた長くなるので、今日はこの辺で。


それでは。




----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------
[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-22 20:00 | 日常 | Comments(0)
2016年 11月 18日

ポケモンGO 表参道 ホソノでGO

皆様こんにちは

道を歩いていても、電車に乗っていても、たくさん見かけますね

ポケモンGOをプレイしながら歩く人々。


配信当初の勢いはすさまじく、それから比べれば今は下火になったのでしょうが
それでも未だ燃え盛る炎は、辺り一面を焼き尽くさんばかりであります。

私なんかは興味本位でアプリのダウンロードまではしましたものの、IDを決める段階で挫折したという、嘆きの川に身を落とさんばかりの最底辺トレーナーですが

そんな私も街中で「ポケモンゲットだぜ!!」的なテンションになるときがあります。



それは「ホソノの靴を履いている人」を見つけた時。

わたくし、そもそもが他人の靴を観察してしまう性分でして、知り合いの顔と名前と靴まで覚えてるくらいなのですが

そんな日々の中でふとホソノの靴を見かけると、嬉しくなります。

もちろんお客様に買っていただけるのは嬉しいのですが、それが実際に履かれているところを見るというのも靴屋の醍醐味。

長いこと自分たちで作った靴ばかり見ていると、覚えのないオーダー品を見かけても、なんとなく「あ、ホソノの靴だ。」と察せられるものです。

これも、長い年月をかけてホソノが築き上げた独特の雰囲気のようなものが脳裏に焼き付いているのでしょう。

そういう靴を見かけると、先人たちの仕事にまた敬意の念を新たにします。



今日もまた人々の足元を見ながら歩いていきます。





ポケモンGO
車でGOは
ダメ、ゼッタイ。






それでは。

----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )
営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp



-----------------------------------------------------------------------------

[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-18 19:59 | 日常 | Comments(0)
2016年 11月 15日

月の夜。


月の接近と満月のタイミングが重なるスーパームーン

昨晩の東京はあいにくの雨でしたが、今日はうってかわって綺麗に晴れています。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


満月の翌日の月を十六夜(いざよい)ともいいますから、つまり今日はスーパー十六夜。

いやむしろ「超十六夜」

みなさま、楽しみましょう。超十六夜を。

ウサギも探しやすいはずです。







そんな超十六夜に照らされて青山・表参道もにぎわっております。


穏やかな陽気に誘われて歩く人々の足取りは、いつもより軽やかです。



ここ最近


ブラウンだけでなくグレーネイビーなど


落ち着いた色のパンプスやブーツをお求めになる方が多いのは


やはり秋のお洒落を楽しむためなのでしょう。





コートを着込む真冬までのわずかな間しか味わえない



しかしだからこそ味わい深いのが



秋の装い。







そんな嗜みのお供に




ホソノの靴を連れて行きませんか。






----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

営業時間:( 平日 11時~20時 / 日・祝 12時~19時)

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/

-----------------------------------------------------------------------------

[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-15 19:30 | 日常 | Comments(0)
2016年 11月 11日

ホソノ大統領選挙!!

みなさまこんにちは

好きなトランプはスピード
嫌いなトランプはポーカーと大貧民とダウト

駆け引きとポーカーフェイスが出来ない細野靴店・営業部の富田です。


世間でもネットでも巷でも井戸端でも選挙選挙と選挙の話題で持ちきりですね。


日本でも、政治家だけでなくアイドルも選挙をやっている現代日本。
多様な在り方を持つ人間を、たった一つの物差しに当てはめてランク付けする。
果たしてこれは正しいことなのでしょうか。
人間だけでなくあらゆるものにランク付けをし、自らの目で判断することを忘れてはいないでしょうか・・・・




とかなんとか、それらしいことをいいましたが、このブームに乗らない手はない!!


ということで、思い付き企画!細野靴店、既製品の人気ランキング!!
BEST4!



4位 No,4500
a0318197_19295220.jpg
フォーマルシーンで使用されることが最も多く
冠・婚・葬・祭・仕事用、なんでもござれの優等生!
特徴は、指先にゆとりがあるので、時間立っていても足への負担が楽な点。
そして裏地が黒い特殊スポンジ素材なので、長く履いても汚れなどが目立たず見た目を損ないません



3位 No,302
a0318197_19294343.jpg
紐靴で地味?そんなことはありません、スキニージーンズなどに合わせてもカッコよくキマるんです。
手袋にも使われる羊革のフィット感は流石の一言。ヒールの高さは3.5cmと、街歩きには最適な高さです。
「一足あると安心」 そんな靴です。


2位 No,505
a0318197_19295947.jpg
同じ木型を使用したバックベルトタイプがJALショップで扱われたことで大ヒット。
既製品としてもさることながら、パターンオーダーのベース木型として選ばれる事が他のどの靴よりも多く、あらゆるデザインもマッチする汎用性の非常に高い木型です。

1位 No,450
a0318197_19293144.jpg

何といっても細野靴店で大定番。
20年以上にわたって木型の形を変えることなく、売れ続けているホソノ靴店の魂とも言えるパンプスです。これほど、多くに人にフィットするパンプスは他に類を見ません。
ホソノに来たら、まずはこれに足を入れてみましょう。


というわけでホソノ靴店人気ランキングでした。

興味がありましたら、ぜひ試し履きしてみてください!
お待ちしております。



----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------

[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-11 19:57 | 既製品 | Comments(0)
2016年 11月 04日

新作ブーツ!第2弾!

皆さまこんばんは。

業務に使用しているメインのパソコンが壊れて、起動しなくなりTEN・YA-WAN・YAのホソノ靴店、わたくし営業部の富田です。
バックアップをとっていたので大事には至りませんでしたが、パソコンというのも案外油断ならないものです。

内部に埃が溜まっているのでは!と閃き、フタをあけてエア・コンプレッサーで吹き付けたら
すさまじい量の埃が噴出して大騒ぎでした。一人で。
そして直りませんでした(´・ω・`)



さて、今日は新製品のご案内です。
ミドル丈のブーツでは今までホソノではヒールの高めのものがほとんどだったのですが、今回はローヒールのご紹介。


a0318197_18263474.jpg




正面からみると、シンプルですが足首の後ろ側に紐がついており、フレキシブルに調整が可能です。
キメの細かい本革スエード特有の高級感と柔軟性が大きな特徴で、グリップのきいたウェッジソールが軽快な歩行をサポートします。

ぜひぜひお試し下さい!!


品番:No,4382
カラーバリエーション:ブラック ・ ネイビー
サイズ展開:22cm~24.5cm
幅:C
ヒール高さ:3㎝
金額:30000円(+税)



----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp

HP : http://www.hosono.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------

[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-04 18:27 | 既製品 | Comments(0)
2016年 11月 01日

ハロウィン・ハロウィン

はっぴーはろーうぃーーん

皆様こんにちは。

ハロウィンを満喫しなかった細野靴店 営業部の富田です。

子供のころには地域の小さなハロウィン・イベントに友達と参加したりもしていましたが、今となってはずいぶんと昔の話になってしまいました。

私が最後にハロウィンらしいことをしたのは、大学生のころ。

いわゆる就職活動というものをしてこなかった私は、就活の話題で盛り上がる友人たちをうらやましく思い
ハロウィンの日にスーツを着て「就活生のコスプレ」をしていったら、就活中の友人に蹴られたました

ハロウィン・イベントではルールやマナーを守ることが大事ですが、

空気を読むことも大事なようです。









さて

今までのブログの記事で何度か

足の「幅」についてとりあげていますが。

今回はもう少し詳しくお話ししようと思います。



ホソノに初めてご来店頂いたお客様には、スタッフがまずお足の「長さ」と「幅」を計測いたします。

「長さ」は踵から指先までの長さ。

「幅」は、親指と小指の付け根をぐるりと一周する足囲の長さ、これをボールガースと呼びます。

ここが緩すぎれば足が前に滑っていき爪先だけで足を支えることになりますし、きつ過ぎれば同じように指先に過剰な圧が掛かります。
そうなると巻き爪やハンマートゥ、外反母趾や内反小趾など、様々な弊害をもたらします。

ボールガースで足をしっかり支え、爪先への負荷を減らすのが理想のパンプスの履き心地です。



ところが普通の靴屋さんでは幅ごとのサイズ展開をしているところはほとんどありません。

外反母趾という言葉が普及した現在は「足幅が広い」という考え方は知られるようになりましたが、「足幅の細い人がいる」という事実はあまり知られていないようです。
ホソノで足を計測して「自分の足が細いことを初めて知った!」なんて方も多いくらいです。

そもそも、外反母趾になった原因には
自分の足が細いことを知らず、幅の緩い靴や、長さの短すぎる靴を履き続けてしまったから、というケースは多いのですが....。




なにはともあれ

まずは、自分の足がどんな足か、知ることから始めましょう。


計測やご相談はいつでも無料で承っております。

興味のある方はぜひ、お気軽にホソノまでご来店ください。


おまちしております。






----------------------------------------------------------------------------

ホソノ靴店は、東京・青山で既製品とオーダーメイドを取り扱う、手作り靴のお店です。
ホソノでは外反母趾や足幅の細い方にも合わせてフィッティングを行います。
お足の計測やご相談だけでも承りますので、お気軽にご来店ください。

access: 〒107ー0062 東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル 2F
( 東京メトロ・表参道駅のA4出口を出てすぐ目の前の赤いレンガのビル )

TEL : 03-3409-9425

e-mail : info@hosono.co.jp



-----------------------------------------------------------------------------


[PR]

by calzeria_hosono | 2016-11-01 20:00 | 靴のコラム | Comments(0)