ホソノ靴店 スタッフブログ

hosonoblog.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 23日

梅雨の時期の革靴のお手入れ

a0318197_08540048.jpg

こんにちは。カルツェリアホソノのスタッフ・ナカハラです。


紫陽花の美しい季節ですね。

今回は、「梅雨の時期の革靴のお手入れ方法」

をお伝えいたします。


梅雨の時期は、天気が変わりやすいので、

「急に出先で雨に降られた…」ということもありますね。

そんなときは、どのように対処したらよいのでしょう。



1.靴についた水分をまめにふき取る


外出先でついた水分は、ティシュペーパーや布で

こまめにふき取ることが大切です。



2.外出先から戻ったら、しっかり乾かす


カビ、シミ、粉ふきの原因となりますので、

外出先から帰ったら、しっかり乾燥させましょう。

つま先を上にして、陰干しいたします。



3.乾いたあとに、ブラシでほこりを取る


ほこり取り専用のブラシを用意しておくといいですね。



4.クリームを靴全体にのばす


革靴は、お肌と一緒で、クリームを塗らないと、

油分が足りなくて、ひび割れの原因となります。



5.ツヤ出しブラシやコットン素材で磨いてツヤを出す


ツヤ出し専用ブラシを用意しておくか、

なければ、手ぬぐいなどのコットン素材で

磨いてツヤを出します。



6.最後に防水スプレーをかけておく


あらかじめ防水・撥水スプレーをかけておくと安心です。

注意点は、スプレー缶の裏側にも書かれていますが、

吹きかけてから30分程度経ってから履くようにしましょう。




以上が、梅雨の時期、外出先で雨に濡れたときの

革靴のお手入れ方法になります。


ちなみに保管方法ですが、

湿気がこもると、カビの原因となるため、

出来るだけ、通気性のよいところで保管しましょう。





★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ACCESS

カルッツェリアホソノでは、既製品とオーダーメイドの靴をフィッティングしております。

外反母趾や足幅の細い方のカウンセリングもおこなっておりますので、お気軽にご来店ください。

新住所:〒150-0002東京都渋谷区渋谷174青山小林ビル1F

JR・東京メトロ「渋谷」駅 渋谷ヒカリエ口より宮益坂を上り青山通り沿い)

東京メトロ・表参道駅のB2出口より青山通りを渋谷方面に向かい徒歩5分)

営業時間:(平日 11時~20時/ 日・祝11時~19

定休日:水曜日

TEL: 03-3409-9425   e-mail: info@hosono.co.jp

HP: http://www.hosono.co.jp/
facebook: https://www.facebook.com/calzeriahosono/
instaglam: https://www.instagram.com/calzeria_hosono/

★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



[PR]

by calzeria_hosono | 2018-06-23 13:01


<< 「シックな装いのシーンで活躍」...      疲れないコンフォートサンダル(... >>