ホソノ靴店 スタッフブログ

hosonoblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 20日

見えないところも気になります。

スタッフ直井です。

今週も雪の予報がありましたが低気圧は日本列島を回避してくれたようで、当分は良い

お天気のようでうれしいですね。

そんなお天気の日に履きたくなるのはやはりパンプスでしょうか。

今はまだ足元が冷えますが3月もすぐそこまで来ています。

ご好評いただいておりますカルツェリアホソノのカラーオーダー、パターンオーダー

いまから春の気分に合うパンプスをオーダーされてはいかがでしょうか。

以前にお選びいただける素材について紹介させていただきましたが、今回ご紹介したいのは

ライニング(裏革、靴の中側の素材)についてです。

この度カルツェリアホソノ青山本店ではオーダー用のライニングを選んでいただけるよう数量

限定ではありますが裏革を多数ご用意させていただきました。
a0318197_1322151.jpg

色がたくさんありすぎて全てはご紹介はできませんが、かなりビビットな色もありますね。

このほかにグリーンやゴールド、シルバーなどまだまだ何種類もご用意があります。

カルツェリアホソノの既製靴は現在もストッキングへの色移りなどに気を使ってベージュの

天然革を使用することが多いのですが、ライニング用の裏革は色落ち防止加工(色留め)を

しているので靴の表面に使用する革ほどの色移りの心配はありません。

今回ご用意した革の多くが高級な馬の裏革です。

通常既製品に使用しているゴートレザーやピッグレザーにくらべてハリがあり、高級感も倍増します。

こちらはご注文いただいた靴の一例ですが だいぶ雰囲気が変わりますね。
a0318197_1541436.jpg

a0318197_151114100.jpg

a0318197_1459387.jpg


シックな雰囲気がお好みでしたら、表面が黒い革でライニングがダークブラウンなど

いかがでしょうか。
a0318197_15231161.jpg


ちなみにこの裏革は追加料金無しでお選びいただけます。

しつこいようですが数量限定ですのでお早めに。

by calzeria_hosono | 2014-02-20 15:38
2014年 02月 01日

サイズ選びは十人十色

スタッフ直井です。

今日から2月になりましたが、天気予報では月曜日までは3月くらいの暖かさのようです。

本日はサイズ計測についてのおはなしです。

ご来店いただいたお客様の足のサイズを測るとよく「いつも履いている靴のサイズよりも

大きい」と驚かれることがあります。

カルツェリアホソノの靴は独自の木型とサイズで作っているのが理由のひとつでは

ありますが、お客様の足のサイズ比率が長さに対して幅(甲の高さも含む)が細い場合、

今まで履いてきた靴のサイズのほうが小さめだったりするのです。

幅が細い、もしくは甲が薄い足の方がよく売っている幅広サイズの靴を履こうとするとゆるい

ので1サイズもしくはそれ以上に小さい靴を買っている場合があります。

通常靴の爪先は足の長さよりも1cm以上余るように設計するので細い足の方は結構

小さめサイズのくつでも履けてしまいますし、爪先が広いデザインであれば履き始めは

あまりきつく感じません。

こういった理由が初めてサイズを測ったお客様の驚きにつながるワケです。

逆に足の幅が広い、もしくは甲が高い方は普段履いている靴のサイズが足のサイズより

大きいかもしれません。

幅が広かったり甲が高いために足の長さと合う靴もデザインによっては足が入れずらい、

履けてもきつくて痛いので大きめのサイズ選びをしている可能性があるのです。

さすがにサイズは合っていても履いたときに痛みを感じる靴をおすすめするのはむずかしい

ですし、場合によってはピッタリサイズよりもややゆるめくらいがいい場合もあります。

前回のブログで紹介したように厚手のソックスを履くのであれば、ストッキングでサイズ

合わせするときつくて履けないこともあるでしょう。

足のサイズ計測は靴選びの目安になります。

足のサイズが分かった上で実際に靴に足を通してみると、よりご自分の足の特徴が理解

できると思います。

by calzeria_hosono | 2014-02-01 11:00